What you love, set it free. If it does not come back to you, it was never yours. If it come back to you, it was always yours.


by la-paz-paz-paz
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

成長しないでクレーっ

f0199940_20483791.jpg


幼稚園で延長保育に行くことに抵抗が生まれてしまった娘。
せいたが産まれて、たまにバスで帰らせていたら、すっかり早く帰ることに
喜びを覚えてしまって。毎朝、「今日は延長?バス?」と聞かれるのが、
仕事始まってからというものストレスになってきたため、苦肉の策。

延長保育頑張ったらシール。シールがたまると景品つき(笑
これで喜んで行ってくれるといいなあ…。

f0199940_20484750.jpg


せいたは今月はほぼ皆勤で頑張りましたが、週末はもれなく風邪。
今月は見事、全週末小児科にいきました!

今週も昨日までは普通にしていたので、「今週末は久しぶりに小児科はナシだー!」と
喜んでいたママンでしたが、昨日の深夜から状態急変。台風のなか慌てて
小児科に連れていったところ、喉が腫れているとのこと…。

しばらくは週末に予定を入れるのは危険っぽいですな…。
でも平日に元気に頑張ってくれるだけスゴイよ!

来週の月曜日は娘の幼稚園は、新年少さんの願書受付&入園考査のため
通常保育はお休み。(お仕事の人のみ延長保育はアリ)

そ…そうか、娘は年中さんになるのか!!来年から、制服着るのかあ!!
なんか変な感じーーー!!娘より小さいのが来るのかあ??
よく考えたら、来月もう四歳だもんねえ!!

せ…せつない!せつないよーー!!
娘、ずっと赤ちゃんだと思っていたのに、最近やたらと背も高くなってきたし!
小学生になるときがくるとか、信じられないというか信じたくないわあ!

そして娘が小学生に入る頃、まだせいたは二歳なわけで…。
もうバカっ可愛がりしちゃいそうで、怖いですわ。。。
せいただけはいつまでも赤ちゃんでいて欲しい…。

親がこういう思考回路になるから、下の子って過保護気味になるのかな…。
私も三人兄弟の一番下だから、いろんな意味で母の思いが重圧になったしね。
気をつけよう…。

もう数年は、育児が楽しめそうだわ♪

あともう一人ぐらい欲しいわあ…。(本気)
[PR]
by la-paz-paz-paz | 2010-10-30 21:00 | 日々の糧

嗚呼、寝不足

f0199940_1414342.jpg
f0199940_1415360.jpg


日曜日は所属教会のバザーでござーました。娘、ハロウィンの魔女さんコスチュームを着て
キャンディを売り歩きました。とっても楽しかったご様子。

f0199940_142061.jpg
f0199940_142739.jpg


息子、もうすぐ四ヶ月になります。

毎週末風邪ひいていて、小児科に行かなかった週末がありません。
今週末は特に鼻水と咳がひどかったんで、
私は寝不足の週明けとなりました。

枕元にはお医者さまに頂いたお薬と、ビックスベポラップを置いて
薬が効いている間にいそいそと睡眠を取る感じでした。

でも熱なかったんで、今日は登園させちゃいました。
私はもうヘトヘトよ~。あごにニキビが三つも…笑

息子の場合、娘の保育園デビュー時みたいに熱を出すわけではないんですが
やっぱ10月スタートは風邪のオンパレードですな~。

この調子であと半年から一年は病気の洗礼をどっさり受けてもらって
来年の誕生日ぐらいにはどーんと丈夫になってもらいまひょー。

あ~も~看病疲れで眠いっす…
お迎えの時間まで寝ます。
[PR]
by la-paz-paz-paz | 2010-10-25 14:07 | 子育ち

風邪で一回休みなり~

f0199940_16595067.jpg


保育園に入ってから、毎週毎週木曜日あたりから鼻がズビッズビッといいはじめ、
夜中に咳がゴホッゴホッといい、金曜日あたりはもうとても調子悪そうで
週末にダウン、んで月曜日には回復…という
いつ終わるとも知れぬループを繰り返しているせいくんですが、

今のところ発熱まで至ったのは先々週の土曜日のみ!
立派だぞ~。

(ちなみにお姉ちゃんのほうは、保育園登園開始から一週間で肺炎球菌もらってきて
一ヶ月近く休んじゃった記憶がある)

昨日も「魔の木曜日」。
お迎えにいったら予想どおり、鼻をズビズビ言わせて出てきた。

昨晩は鼻づまりでおっぱいが上手に飲めず泣くので、母ちゃんは徹夜で看病!

今朝も鼻づまりと咳があるけど熱はなかったので、登園させようかと思ったんだけど
徹夜で仕事する気もしねーし(笑。あ~も~、仕事休ませてもらおっと。

というわけでせいくん初の保育園お休み!dayに致しました。

お姉ちゃんもバスで幼稚園から帰らせて、
久しぶりに子供たちとゴロゴロウダウダな感じで過ごしましたよ~。

大学院生の頃は、お姉ちゃんが熱を出して保育園を休むたんびに
「ああ~ただでさえ子持ちで研究が進んでないのに、また熱出したぁ」と
夫にオイオイと泣いていたもんですが…

最近じゃあもう、「金曜だし子供は具合悪めだし、会社休んでゴロゴロしよ~っ
ハッピー♪♪」な感じであります(笑

いまさらながら、大学院生はプレッシャーが多かったんだなあ…。

日曜日は教会のバザー!
娘にハロウィンの仮装をさせる予定だす。

写真アップお楽しみに♪
[PR]
by la-paz-paz-paz | 2010-10-22 16:57 | 子育ち

本当なのか冗談なのか!

f0199940_2017688.jpg


夫と引越しに関する計画について考えざるを得ない状況になってきました。

当初は、せいたが小学校入学(かえは小学校四年生)のタイミングで
今の家を出るつもりでした。

なぜなら、今はどこ行っても保育園に入るのは難しいし、
延長保育つきの幼稚園ってのがまだまだ普及してなかったりで。
とにかく小学校に入るまでは、子供の預け先考えるのが本当にストレスなんです。

で、今の娘の幼稚園はとっても良い雰囲気で、私も娘も大好きです。
しかも、「兄弟優先制度」があるため、せいたは無条件で入園できます。

とにかく幼稚園に入るために前日から徹夜で並んだり、抽選したり、
そういうもろもろのストレスを考えると、勝手知ったる幼稚園に
無条件で入れてもらえるのであれば、それが一番かなと。

…で、とりあえずせいたが小学校に入学するまでは
転居は控えようと思っていたわけですが。

そうもいかなくなってきたというか。

娘はここに引っ越してきた当初から、私の母が苦手でした。
引っ越してきたときには娘はまだ二歳だったのですが、
「もとのおうちに帰りたい。ばあば嫌い。」とよく泣いて癇癪を起こしていました。

私は自分の母にはいろいろとトラウマを植え付けられましたが(笑
娘に対して母の悪口を言ったことはありません。
けれども娘は、どうしても私の母が好きになれないようでした。

でもなんていうか、
あまり深刻にモノを捉えたくなかったので
娘がいくら私の母に対して嫌悪感を表明しても
私は娘がふざけていると受け取っていました。

でもどーもふざけているわけじゃないみたいなんだな…。

先日、私の母がせいたを抱っこしているときに
娘はいきなり、お箸で母を突き刺したんです。何度も!!
母は激しく叱りましたが、娘はやめませんでした。

その後、夫と私で娘に話をよく聞いたら
「ばあばはイヤなことばっかり言うから嫌い」
「せいくんを守ってあげたかった」
とのこと。

どうも娘、冗談じゃなくて、本当に私の母が嫌いみたいで…。

娘は人に対して「嫌い」とかあまり言う子じゃないし
基本的に自分を可愛がってくれる人は誰でも好きな子なんで
これは本気だなと。

この家にあと6年間も住むことを強要するのは
娘には酷なことかもしれないなあと思い始めました。

私もちょうど、娘ぐらいの年頃から
母の言うことになすことにいちいち傷ついて
自己評価がばんばん下がっていった記憶があります。

うちの母、せいたをあやすときにも
「せいちゃん、いい大学いきなさいよ~」とか言ってるし

そういう学歴偏重主義も困ったところだけど
とにかく娘に対して、「あなたはこういうところがイヤな子だわ!」とか
ネガティブな指摘ばっかりしているようなので
このまま娘の自己評価が下がっちゃ、本当に困るし。

まあ、「嫌い」って言えるから、大丈夫とは思うけど。
私の場合、相手が親だから、「この人の言っていることは正しい」と思って
全部自分が悪いんだと思ってた。

私は絶対に娘の味方だから。
娘もそれを分かって、はっきり母に「嫌い」と言えるのかも。

というわけで、引越しはせいたが幼稚園に入るときを目標にすることにしました。

幼稚園入園が厳しいのはどこも同じ。
ストレスたまるけど、娘の自己評価の構築が一番大事。

自己肯定感さえ養えれば、人生何も怖くない!
極論かもしれないけど、私は信念を持ってそう言いたい。
それが全て。学歴なんかよりも、そっちのほうがずっと大事だよ。

私は育児にはあんま信念は持ってないんだけど(笑
っていうかむしろ適当なんだけど

自己肯定感は持つように育てたい。

ただそれだけ。

そのためなら、何だってする。

ほんとだよ。

大丈夫、
あんたたちにはママがついてるぞ!
[PR]
by la-paz-paz-paz | 2010-10-20 21:18 | 子育ち

我慢のときだよ

f0199940_13505658.jpg


せいくんが大好きなお姉ちゃん。最近のベストショット!
大きくなってもずっと仲良しでいてね。

f0199940_1351556.jpg


娘が「サンタさんに頼む!」と決めている、
えんえんとキノコを植えていくボード…。
集中力は養えそうですが、なんていうか…

蕁麻疹がでそう…

さて、今日の話題。

結婚してからずっと、夫には私の自己評価の低さというか、自己肯定感のナサに
呆れられています。

この自己肯定感のなさってのは本当に曲者で
自分自身の生き方に満足することが全くできないので
他人を見るとどれもこれも羨ましくなってしまい、自分を卑下してしまうのです。

私の場合は、母親に認められれば満足、認められなければダメ、という
そこに「自分の評価」がまったく入らない人生をおくってきたもんで、

大学院中退して就職したここ数年は本当に、アイデンティティ・クライシス
だったわけで。今でももう葛藤につぐ葛藤。

毎日母親がニヤニヤしながら
「あなた、自分がどこの大学出てるか、幼稚園のママたちに言わなきゃダメよ!
あんたたちとは違う!って言ってやらないと、相手がつけあがるからね。」
と言ってくるんだけど、

つくづく、こういう人なんだなあと(笑
(↑すごい、笑 の文字が入れられるぐらい余裕が出た!)

あと、「派遣社員、って人に言っちゃダメよ。翻訳家っていうのよ。
そのへんの派遣社員と一緒にされちゃうでしょ。」とも言われた。

つくづく、こういう人なんだなあと(笑
はーっはっはっは!ほんと、ドラマに出てきそう!笑
ドラマじゃないのよ、現実なのよ、これ。すごいでしょ。

でね、今の自分は「母親に認められない自分」なわけ。
これって、生まれて初めてなんだな。ずっと母親の誇りで居続けたからね。

母親に今の立場をバカにされるたんびに
「ちきしょー、大企業に転職してやろうか」とか
とらばーゆ系のページをぽちぽちぐぐったりしてしまうわけですが~!

でもここで母親の評価を気にして転身してしまったら
私は多分、永遠に母親の呪縛のもとに生きていくことになると思う。
母親に気に入られるために生きていくことになると思う。

今は、神様が私に与えてくれた、我慢のときなんだと
本当に思うんだよ。

母親に認められる立場になって初めて自分を誉めてあげるんじゃなくて
私が私を誉めてあげられるようにならなくちゃ、
これからの人生は苦しいことばっかりじゃない?

私は今の職場は素晴らしいと思うんだな。
学問に理解のある上司、子育て優先を貫く女性運動家の社長、
英語の仕事も楽しいし、本当に本当に恵まれていると思ってんの。

会社の人間関係が楽しくてたまらないなんて、恵まれ過ぎてるよ、と
夫にも言われた。

けど、「派遣社員じゃなくて、翻訳家よ!」と母親にネチネチ言われるたんびに
「ああ、もう転職したい…」と思ってしまって、周囲のかたがたに感謝できない
自分がいたりしてね。

母親の尺度が私の尺度になっちゃダメだ!
今までどれだけ、職場の皆さんに救われてきたと思ってるんだ、私!

今は、自分自身の物差しを確立する時期なんだと思う。
だから、敢えて母親からバカにされる立場に自分をおいて
そのなかで自分が納得いくまで頑張るんだ!!

そんでお金貯めて、母親と別居するんだ!必ず!

今は神様が与えてくれた、転機なんだ。
ずっとずっと苦しかった人生と決別するための、我慢の時期なんだ。

と頭では分かっていても、フラフラしてしまうことが一杯の私です。
あたたかく見守ってくださっているブログ友達&子供たち&夫に、
kiss and hugを!

これからもよろぴく!
[PR]
by la-paz-paz-paz | 2010-10-17 14:09 | 試練

幼稚園と保育園の違い

f0199940_856428.jpg


あんなにそっくりだった娘と息子ですが、ここにきて、段々違いがはっきりしてきました。
娘の眉毛は父親似の太い逆ハチの字、息子の眉毛は母親似のキレギレハチの字。

f0199940_8565168.jpg


そして娘が朝おもむろに描き始めた、「せいくん」。
ぶーーーーーっ 似てるーーーーーっ

さて、娘はいま、クラスでたった三人しかいなかった延長保育のお友達の一人が
幼稚園をやめて認可保育園にうつってしまうとのことで
少しショックを受けています。

最近はうちの娘の幼稚園のように、保育園機能を持つ幼稚園が増えて
待機児童が多い市では大変に助かる話なのですが
やはり幼稚園というのは基本は働いていないお母さんたちのスケジュールで動いていて
働いているお母さんの子供たちは、あれやこれや他の子と違うことを求められ
そのたびに気を遣ってしまうよりは、保育園のほうが良い…と思うのも分かる話なのです。

娘の幼稚園は総勢700人の大所帯のため、運動会も二日に分けて
350人ずつ行いました。幼稚園の遊具も全員で使うわけにいかないので
「早クラス」と「遅クラス」というように、登園時間・降園時間を一時間ずつずらします。

ところがこのバスの登園時間、「早クラス」のときは出勤時間に間に合うのですが
「遅クラス」になってしまうと出勤時間には間に合いません。
この「早クラス」と「遅クラス」は、来週から交替となります。

仕方がないので娘はちょっと遠くのバス停まで歩いて
「早クラス」のバスのあいているところに乗せてもらうことになりました。

こういうことで、いちいち娘に説明をするのが非常に大変なんです。

半年間乗ってきた今までのバス、同じクラスのお友達ではなく
別のクラスのお友達と別のバスに乗らなければいけない…。
来週から、また娘がグズグズ言いそうな気がします。

娘のクラスで幼稚園を辞めて保育園にうつることになった子は、
幼稚園の平日行事がどうしてもお母さんにとって負担になってしまうようでした。

夏祭りの日、女の子は浴衣で延長保育にいると、浴衣がヨレテしまうので
働くお母さんたちも全員お仕事をお休みしていました。
ところが娘のクラスのそのお友達は、お母さんがお仕事を休めなかった。
だから一人だけ、浴衣が着られなかったんです。
お母さん、きっとすごく辛かったと思います。

幼稚園に入ってから、
「どうしてかえちゃんだけ?」と娘が不服に思うことが増えてきて
保育園時代と較べてものすごく神経を使うことが多くなってきました。

ただ、私の勝手な考えですけど
娘にはそういうことをクリアして、たくましくなって欲しいってのもある。

最近娘のなかで成長したなあって思うのが
「ママが仕事しているということはどういうことか」ということを
自分なりに一生懸命考えようとしていること。

昨日とても嬉しかったのが、Tom & Jerry のDVDを見ながら
英語が出てくるたんびに、「ママ、あれは何て書いてあるの?」と聞いてきて
「かえちゃんのママは英語のお仕事してるんだよね?」と言ってきたこと。

今は寂しい思いも多いかもしれないけど
やがてはかえの自慢のママになれるよう、なれると信じて、
歯をくいしばって頑張っていこうと思う!
[PR]
by la-paz-paz-paz | 2010-10-13 09:17 | 子育ち
f0199940_1715394.jpg


最寄の駅が再開発でえっれぇお洒落に生まれ変わったんで、早速go!
6歳から育った街なんで、感慨深い!私の「横浜」への愛はこの街から始まっている。

ポンデリングのポンデライオンさんと先着50名撮影コーナーで撮影(笑。

なんとなんと「ボーネルンド」も駅前に出来たので、娘を遊ばせる。
以前みなとみらいのボーネルンドに行ったときは、全く遊べなかった(2歳だったか?)が
幼稚園で鍛えられたお陰で、汗びっしょりになるまで遊べた。成長を感じる!

f0199940_17151880.jpg


新しくできたフードコートでミスドのチョコリング食べて、お歯黒(爆

で、息子が保育園で早くも風邪もらってきて、調子崩す。
鼻水と咳でぐずりっぱなし。

けれど肺炎球菌第二回と、三種混合の予防接種を強行。
ごめん息子。でもこれからの季節、どの週末も病気してる気がするんで、
延期しても同じことだろうと。(苦笑

保育園っ子はこれから毎朝の検温はロシアンルーレットの季節。
特にうちみたいに0歳で預けている場合は恐怖の季節。

仕事復帰は予想外に疲れた。
二度と病気になりたくないので、息子も私もテキトーな感じで冬を越そうと思う。

健康が一番!

私の住んでいる街の近くに住んでいる方は
是非再開発した駅前を見に来てください!
[PR]
by la-paz-paz-paz | 2010-10-09 17:12 | 子育ち

爆発しちゃったよ。

今週はじめから午前中のみ職場復帰したんですが…
もうとにかく毎日めっちゃくちゃに忙しくて、頭が逆回転している状態で。

で、いろんな鬱憤がたまりにたまって、昨晩夫に対して大爆発。
深夜2時30分まで怒りがおさまらず、その後も寝た気がせず。

なんてゆーか、

私が夫に対して「育児参加」を求めることが、
夫に対してものすごーくストレスがかかることが分かったので
夫がうつ病になった以降は、基本的に育児に関しては夫の協力を仰がないこと、
夫の残業に関して文句を言わず、感謝すること、
そんな感じでまあとにかく頑張ってきたわけっす。

そういう生活を続けていたら、明らかに夫の家事力とかどんどん落ちてきて
娘の好き嫌いもちゃんと把握していなかったり、普段の子供たちのリズムを
分かっていなかったり、家事にかかる時間が私の倍以上かかったり、
あと、育児と家事の同時並行ができなかったりで、

結局、面倒くさくなってますます私が夫を頼らなくなったら
夫の行動がますます鈍化して…の悪循環で。

私が仕事復帰して、とにかく朝は忙しくて。
子供たちの身支度、連絡帳の記入、検温、荷物の準備…。
直前まで息子に授乳したり、自分の化粧やら荷物の準備やらも並行で…。

もう、朝は「気が狂いそう」な状態。

夫は横でのーんびりと着替えして。
いつも、一つぐらいやってくれればいいのに…と横目で見ながら、
ダメだダメだ、そういうこと言ったら、彼のストレスになっちゃう!と我慢。

いまだ夜中は授乳で三回起こされるなかで仕事行って、
お迎えも二人。幼稚園・保育園と回る。
職場のトイレで搾乳するたんびに、げっそりとなる。

私は妊娠・授乳で薬が飲めないので、
うつ病はほぼ自力で治した。もちろん最悪の時期は薬飲んだけど、
妊娠に伴う断薬が本当に死ぬ思いだったので、
もう抗精神薬は飲もうとは思わない。

夫は一ヶ月に一回、私に子供二人預けた状態で
カウンセリングと診察を受けている。

私はそのときに、夫が主治医に「私の状態」を話すのが気に食わない。
夫いわく、「自分の精神状態にmoviさんの状態が大きく関わってくるから」
とのことだったが、

子育てしてれば疲れてイライラすることもある。
夫に八つ当たりすることもある。

そのたんびに、「あ、これを精神科の先生とカウンセラーに話されちゃう」と
思ってしまうのが非常にやりづらいのだ。

精神科の先生だってカウンセラーだって私が以前かかってた人たちだから
夫にいちいち私が何言ったとか話されるのはとてもイヤなのだ。
それに、まるで私が夫のうつ病の原因みたいじゃないか?

夫のうつ病に気を遣って、普段の仕事・家事・育児を全面的に負っているのに
それで少しイライラしようものなら、顔見知りの精神科医とカウンセラーに
全て状況を報告される。この不愉快さ加減を、夫は全く理解しようともしない。

加えて、夫に「銀行に一人で金を貯めこんでるくせに」というようなセリフを
何度か言われた。

じゃあ私がお金を貯めてなかったら、彼がうつ病休職の間、
どうなってたか分かってんだろうか?

うちには娘の幼稚園の入園料も、固定資産税も、壊れた冷蔵庫の買い替えのお金も、
駐車場の礼金も、なかったんだぞ。全部私の貯蓄から出したんじゃないか。

…という数限りない鬱憤が爆発した昨晩でした。

あーもー。
やだやだ。
[PR]
by la-paz-paz-paz | 2010-10-07 09:48 | 試練

運動会終了~

f0199940_1654435.jpg


土曜日は娘の人生初の運動会でした!!先週はお天気の悪い日が多かったので
気をもみましたが、見事な晴天に恵まれました!

娘は予想できない事態が猛烈に苦手な子なので
それはもう二週間前から運動会というものについて説明をし…
プログラムが出たら、ひとつひとつ説明し…
娘の頭でしっかりシュミレーションをさせました。

お陰で全ての競技をしっかりこなすことができました♪♪
う~ん、娘とのつきあいにはコツがいるな…笑

中でも、直前まで練習した「かけっこ」!
うちは夫が超がつくほど運動音痴なもんで、
娘にも似たのかしら、娘は「かけっこ」の練習はいつもビリだったようで。

練習の甲斐あってか、本番は6人中4位!よく頑張った!

さて、明日から二人は延長保育&保育園。
いつまでも仕事をさぼっている(=逃げている)わけにもいかんので
明日こそは出社しようと思います…。

息子は登園三日目で、鼻風邪もらってきとります。
ビクビクの感染症の季節ですわ。
[PR]
by la-paz-paz-paz | 2010-10-03 16:11 | 子育ち