What you love, set it free. If it does not come back to you, it was never yours. If it come back to you, it was always yours.


by la-paz-paz-paz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2010年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

f0199940_14183747.jpg


娘の幼稚園は年中から制服着用。ってなわけで採寸に行ったんですが…。

せいた、幼稚園児にいじられまくり(爆笑
最後のほうは嫌がって泣き出しちゃって。下の子はこういう運命なんですな~。

で、制服なんですがね~
娘(現在身長98cmぐらいか?)、110cmのスカートもちょっとダブダブ気味なのに
先生は「120cmを購入したほうが良いですよ!これからどんどん伸びますから!」と。

120cmを着た娘は、なんてゆーか… ロングスカート状態…。
セーターとか、ずるずるして肩出てしまう始末。
ウィンドブレーカーにいたっては、ワンピース状態…。

それでも先生は、「110cmだと、年長さんでミニスカートになりますよ!」と。
制服は安いもんではないので、できれば二年間着用して頂きたいもんだけど
ハリーポッターみたいなんだよね、120cm着ると…。どうしたもんかな。

幼稚園児をお持ちのブロ友さーん、お知恵をお貸しくださいませー!
(はるさん&ゆうこさん、ぷりーず!)

f0199940_14185133.jpg


息子は本日、退園届を出して、一旦退園です。

保育園には、「ノロウイルス流行しています!」の警告文書が貼ってあり、
職員全員マスク着用で保育の厳戒態勢。

今年に限ってねえ…としかいいようがないんですが
息子の成長を10ヶ月まで見られるなんて、このうえなく幸せ!!
こういう普通のママ的な子供との時間を過ごしたかったんだわ~♪

とはいえ、いろいろ張り切ってましたが
ママ友とか全然おらんので、家で息子と引きこもっている日々でやんす。
これからの過ごし方を考えなくちゃな~。

とりあえず、こういうときにしかやる気が起きないことを着手。

それは…

娘をピアノ教室に通わせることにしました!!

来月4歳だから、良い機会です。

仕事してると、練習を見てあげる気力がおきんのですよ。

よーし、いろいろやっちゃうぞ~♪
[PR]
by la-paz-paz-paz | 2010-11-26 14:27 | 子育ち

遅ればせながら。

娘の七五三の写真を見ると、ノロウイルスの悪夢を連想してしまって
なかなかじっくり見る気がせんかったのですが、それはやっぱ可哀想ね…。
というわけで、遅ればせながら。

f0199940_1539508.jpg


はじめての美容院♪緊張気味のかえちゃんです。
(実は緊張していたのではなく、嘔吐下痢症に感染していたため
朝から調子が悪かったのだということが後で分かりました…)

f0199940_15395834.jpg
f0199940_1540658.jpg
f0199940_15401411.jpg
f0199940_15402188.jpg


教会で七五三の祝福を受けました。

日本の教会ならではですね♪

いや~、この後、ひいおばあちゃんに見せに老人ホームに行ったんですが
老人ホームでゲロしなくて本当に良かったです…。
あんなところでノロウイルスを撒き散らしたら、お年寄りは命取りだからね…。

とりあえず我が家は私以外は全員感染したので、
今回のノロウイルスは終結となりましたわ。

せいたも普通のウンチが出るようになったし!

でも保育園はもうこりごり。
[PR]
by la-paz-paz-paz | 2010-11-21 15:43 | 子育ち

退院、終焉か。

f0199940_1645519.jpg
f0199940_1646486.jpg


せいた、本日退院しました。
小さいのに吐いて下痢しての一週間、しんどかったと思います。

せいたが入院中、かえ→祖父→パパ→パパ叔父→病院スタッフ3名…と、
せいたのノロウイルスは悲惨な拡大を見せ…。皆さんにご迷惑かけました。

結局、一人でうつらなかった私…。
嘔吐下痢症に抗体でもあんのかぁ?

私の細胞そのものがバイキンみたいなもんだから
嘔吐下痢症にもびくともしなかったのかも…笑

入院生活、本当に疲れました。
付き添い用のベッドもなくて、椅子と椅子をつなげて
そこにせいたと二人で寝る日々。

最後のほうは親戚のほとんど全員がノロウイルスに感染して倒れてしまい、
誰も差し入れも持ってきてくれないので、食事も抜きでしたよ。

本当に嘔吐下痢症だけは勘弁して頂きたい。

なんだかしらないけど、大流行中らしいですよ。

皆さんお気をつけて。。。
[PR]
by la-paz-paz-paz | 2010-11-19 16:52 | 試練

24時間介護へ

せいた、哺乳を開始しましたが、やはり嘔吐したらしく
再び絶食となりました。

見舞いに行ったとき、声が嗄れて出なくなっていました。
夜中ずっと泣いていたのでしょう。

いたたまれなくて
24時間付き添い介護が可能な個室に変更してもらいました。

まだ体調が万全ではないかえがいるので
せいたの付き添いに24時間を費やすことはできないのですが
せめて夜だけでも、私が付き添って眠らせてあげたい。

絶食でも母乳だけは与えて良いそうです…。

母乳が出て、本当に良かった。

こんなに母乳に感謝したことはないです。
今晩はたっぷり添い乳をして、ぐっすり眠らせてあげたいです。

かえを寝かしつけてから、病院に泊り込みです。

かえちゃん、ごめんね。
いつも我慢させてばっかりだね…。

せいたが元気になったら、一緒にいっぱいデートしようね。
もうしばらく仕事もしないし、延長保育にも行かずにおうちに帰っておいで。

かえのことを考えても、せいたのことを考えても
涙が出ちゃいます。

職場の人たちがとても心配&理解してくれて、感謝です。

何から何まで協力してくれる両親にも感謝です。

神様にも感謝です。
神様、私に子供たちをありがとう。
人に感謝する気持ちを、頂きました。

せいたが退院したら、七五三の写真アップしますね。

では看病、いってきます!
[PR]
by la-paz-paz-paz | 2010-11-15 18:50 | 試練

恐怖の連鎖

恐れていた結末に。

嘔吐下痢症がかえに感染しました。

七五三をつつがなく終え、夫と夫の叔父とかえが三人で出かけました。
私は先に帰宅して、少し休憩。せいたの入院と七五三の疲れで調子悪かったので。

ほどなくして夫から電話がありました。
「かえが吐いちゃった!」と。

帰宅してから、かえはそのまま眠ってしまったので、
私と夫はせいたの見舞いにいきました。

今日から母乳を飲んで良いということだったので
一刻も早くおっぱいをあげたかったんです。

せいた、ずっと泣いていたんでしょう。
泣きすぎて声が嗄れてしまっていました。
夜中もほとんど起きて泣いていたようでした。
もう可哀想で可哀想で、涙が出ました。

せいたにおっぱいをあげていたときに
両親から電話!

「かえが二回また吐いちゃったよ!」と。

せいたは可哀想でしたが、そのままトンボ帰り。
私と夫が帰宅した直後、またかえが吐きました!

そのまま夫がかえを救急外来へ。

吐き気止めと整腸剤を点滴しているようです。

もうなんていうか、嘔吐下痢症は本当に精神的にこたえる…。
しかも、一人入院、一人発症…、明日のせいたの見舞いは
一体どうすればいいんだ…。

とりあえず娘も明日から数日は幼稚園お休みです。

私と夫に感染していないといいんですがね…。

子供が病気だと、なんか世の中が終わりのような
真っ暗な気分になってしまいます。

かなり疲れてるぞ、私。

とにかくせいたが早く退院して欲しい。
声が嗄れるほど泣いているのはあまりにしんどい。

かえも早く吐き気が止まりますように。
久しぶりの嘔吐でつらかったでしょう…。

夫、ありがとう。

私が嘔吐恐怖症なのを知っているので
全面的に子供たちの世話を引き受けてくれました。

それでも母親かよ!というような人だったら
私はもっと追い詰められていたと思う。

私は私なりに一歩一歩頑張っているので
そんな私を誉めてあげようと思います…
[PR]
by la-paz-paz-paz | 2010-11-14 22:28 | 試練

決意しました。

せいたが入院することになりました。

先週から続いていた下痢のせいではありません。下痢自体は、ここ数日で
だいぶ良くなっていたんです。ただ、下痢が続いて抵抗力が落ちていたところに
保育園で病原菌にさらされて、新しい菌をもらっちゃったんです。

早朝、母乳を一気に吐きました。
そのときは、別に何も思わなかった。

母乳がいけないのかと思い、午前5時にノンラクトミルクを与えました。
20分後、噴き上げるように嘔吐しました。
同時に下痢が始まりました。

目を覚ました夫と、
「嘔吐下痢症だ!!!!!」と叫び、慌ててせいたを別の部屋へ。
娘に感染したら、悲惨な事態になると思い。

娘が一歳のときにロタウイルスに感染したときと同じ症状。
ただせいたは、嘔吐がいつまでもおさまらない!
午前8時30分に再び母乳を一気に嘔吐しました!

そのままみんなで大学病院へ。
脱水と体重減少が認められたので、即入院となりました。

せいたの月齢だとまだ吐き気止めの座薬は使えないんだそうです。
あの座薬を入れると、だいぶ楽になるのに。
絶食して、菌が排出されるのを待つしかない。

完全看護なので、私は14時から20時までの面会時間にいけばいいのですが
正直、そばにいるのが辛いんですよ。

私の顔を見ると、「おっぱい。おっぱい。」と泣くんです。
高熱もあって、喉がカラカラなんでしょう。私の腕を掴み、自分の口に
入れようとするんです。でも、哺乳は週明けから開始するとのこと。
今日と明日は絶食に堪えなくちゃいけません。

早朝、嘔吐物でぐちゃぐちゃになっているせいたを見て、決意しました。

保育園は、いったん退園しよう。
仕事もしばらく、休ませてもらおう。
来年の四月からまた再開しよう。

集団保育に入れば病気はいずれかかります。
最初の一年は、みんな病気攻めです。わかってます。

ただ、生後間もないせいたは、病気に対する抵抗力がなさすぎる。
そしてさらに、病気になったときに、基本的な薬が使えない。

嘔吐下痢症になっても吐き気止めも解熱剤も使えない。
インフルエンザになったって、タミフルは使えない。

そして、ひとたび病気をもらうと、あっという間に重症化するのです。

娘も三ヶ月で保育園に入ったけれど、娘の入園は四月でした。
すぐに夏になり、娘は割と元気に通ってくれました。
一歳になってからは病気攻めでしたが、ひととおり薬も使えたので
入院だ絶食だということは一度もありませんでした。

息子は入園が冬でした。
一番からだが弱い時期に、過酷な冬の集団保育に突入しました。

そしてそういう時期的な問題だけではなく
私、もっと子供と一緒に時間を過ごしたいんです。

三人目をもうける…ということはまずなさそうなので
多分せいたが最後の「赤ちゃん」なんです。
それを、仕事のために見られないのはつらいんです。
そして、一緒にいるときはいつも、病気のときなのは辛いんですよ。

ああ、やっと決意が固まったぞ!

4月まで、子供たちとのんびり過ごそう…!

娘も延長保育はなしにして、
年少さんはたっぷり一緒の時間を過ごそう…!

明日はこんな状態だけど七五三は決行ですわ~。

せいた頑張れ…。
みなさん、お祈りください。
[PR]
by la-paz-paz-paz | 2010-11-13 18:31 | 試練

いろいろ

f0199940_20274051.jpg


ば~ちゃんが危篤だったり
(なのに母親が「どうせばあちゃんが危篤で九州にいけるなら、ゴルフコンペに
出席した~い」といいだして、家族一同超ブルーになるし)

せいたの下痢がいつまでも治らなかったり
(ノンラクトミルクに切り替えてちょっとマシになったが)

看病疲れで車の接触事故やっちまったり

もー

もー

もー

とにかく精神的に疲れ果てる一週間でありましたっ!!!
Too bad!

今週末はかえの七五三。

なんとか無事に迎えられますように。

うごーー。

ブログ書く気力がわかねー。
[PR]
by la-paz-paz-paz | 2010-11-12 20:28 | 試練

下痢おさまらず

f0199940_12324588.jpg


息子の下痢がおさまりません。

相変わらず黄色っぽい粘液っぽい便と、ツブツブが沢山出ます。
今日も保育園はお休み。熱もないし、機嫌も良くて、おっぱいも沢山飲む。
はて、これはなんだぁ?

f0199940_12325379.jpg


私が息子の世話にかかりきりのせいでしょうか。
娘が赤ちゃんがえりを始めてしまいました。ベビーベッドで寝てます…。

娘、我慢強い性格なので、決して不満や不安を述べないんですが
妙に私にベタベタして離れなくなるので、そういうときは寂しいのだなと
最近分かりました。今日は幼稚園から帰ったら、一緒に折り紙をする約束。
息子の調子が戻ったら、一緒にプリキュアさんの映画に行こうね。

f0199940_1233093.jpg


良かれと思った母乳育児。下痢のときのために続けた母乳育児。

でもなんか、息子の症状が「単一症候性下痢」ってのに近いんだよな。
これって、母乳栄養の赤ちゃんの生理現象みたいなものなんで
対処法は特にないそうで…。母乳が原因の下痢ってか。皮肉な(笑

熱もないし元気だし、保育園に行かせても構わないんだろうけど
こんなお尻がかぶれて痛がるのに、保育園でお尻拭きで容赦なく拭かれるのも
ちょっと残酷な感じがして。家にいたらお風呂で洗ってあげられるからさ。

ちなみにうちは、同居してても「ばあばが見ててくれる」なんていう
優しい家庭ではありません(苦笑

ご交友に忙しい方ですから。

来週は、息子の4ヵ月検診と娘の七五三。
大イベントが目白押しだから、息子にはなんとか元気になってもらわねば…。

冬の保育園はほんとーに辛いです…。
予定が入れられないっぷりが…。

今年は家族旅行とかも予定ナシですな~。
[PR]
by la-paz-paz-paz | 2010-11-04 12:41 | 子育ち

風邪で再びお休み~

f0199940_113204.jpg


せいたがお腹の風邪にかかってしまいました~。ってなわけで保育園お休み!
恐怖の感染症、ノロやロタではない様子なんで安心しました。
とりあえず、抗生物質と整腸剤を飲ませて様子見です。

こんなときのために母乳をやめなかったんデス。

実はここんとこ、母乳をやめたい願望に襲われておりました。

妊娠中65キロにまで上昇を極めた私の体重ですが
せいたに母乳でがんがん吸われ、あっという間に47キロまで落ちてしまい…。
3ヶ月で18キロも減ってしまったものだから、耳管開放症がまた再発。

さらに、粉ミルクで育った娘に較べると、息子は明らかに夜寝ない!!
夜中に3回起こされる生活も結構しんどくて…。

職場で搾乳するのも面倒くさいし、搾乳すると明らかに「げっそり」で、
母乳には相当体力を取られている実感がありました。

ただ娘のときの経験として、
母乳がないと病気のときに看病が倍大変。

下痢しているときは粉ミルクはお腹に優しくないし、
熱があってぐずっているときは粉ミルクは飲まないし。
娘のときはアクアライトをひたすら与えていましたが
「ああ~母乳が出ればな~ぁ」と涙を流したこと多数。

というわけで、搾乳も面倒くさいし、体重の落ち方もちょっと不気味でしたが
なんとか母乳を続けておりました…。

今回はせいたも卒乳していないし(かえの場合は自分から三ヶ月で卒乳した)
私の母乳も必要量は出るので、少し看病が楽かなあ。
早く下痢が止まるといいなあ。オムツかぶれしちゃってて可哀想です。

娘に較べると息子は頑丈!のような気がしていましたが
実は同じようなもんです。毎週小児科、一週間に一回は風邪。

ただ、下痢をするたび大騒ぎ、熱を出すたび大騒ぎ、
不安で不安でいっぱいだった娘の育児に較べると
息子の看病は「まあそんなたいしたことないだろう」と余裕があるので
あまり精神的に響かないみたいです。

下痢は長引くのでいつ職場復帰できるか謎…。
というわけでこれから家で仕事します。

翻訳という仕事は退屈でライフワークにしたくないというのが本音なんですが
子供が小さいうちは、家で出来るので良いかなあ…とか。

いや~、やはり保育園菌は強力でありますことよ。
[PR]
by la-paz-paz-paz | 2010-11-02 11:16 | 子育ち