What you love, set it free. If it does not come back to you, it was never yours. If it come back to you, it was always yours.


by la-paz-paz-paz
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

おたふく二日目

f0199940_2052276.jpg


娘の顔、すごい、でしょ。
アンパンみたい…。普段も丸っこいのに、輪をかけて。

おたふく副反応二日目。

今朝は熱も下がって元気そうに見えましたが、
「顔が痛い…」と言って朝食は全く受け付けませんでした。

顔も明らかにおたふくの顔をしているので
幼稚園は当然行かせませんでした。

楽しみにしていた授業参観も同窓会も行けず(←私が、じゃないよ)
がっくりしていた娘です…。

夕方、担任の先生が自家用車で
わざわざ同窓会のお弁当やお菓子を届けてくださいました。

先月から今月にかけて、
我が家は稀に見る病気ラッシュとなりました…。

嘔吐下痢症(ロタ)→風邪→喘息性気管支炎
→水疱瘡(誤診)→おたふく(副反応)

GWは、親子ともども病で疲れた心身を休める時間に使いたいと思います。

しっかし、予防接種の副反応でこれだけ大変な症状が出るのに
普通にかかったらどんなに大変なんでしょうね?おたふくって。

皆様も良い連休を!!

早く子供の体調のこと気にせず、遊びの予定がいれたーい。
[PR]
by la-paz-paz-paz | 2011-04-28 21:00 | 子育ち

流行最先端♪

f0199940_20523343.jpg


movi家、ぞくぞくきてます。流行最先端。

でもこれ、どうも予防接種の副反応のような感じ…

発端は息子の保育園で「おたふく風邪」が流行しはじめたこと。
毎朝毎朝、保育園の流行情報の掲示が更新されます。
「◎◎組でおたふくが3名でました」

朝の段階で3名だったのが、帰りの段階で5名に更新され…。

息子はとりあえず一歳未満なので、そもそも予防接種打てないし
感染したとしても、症状がほとんど出ないと思われるので放置。

問題は、息子の迎えにくっついてくる娘で。
息子が知らず知らずのうちに感染していても困るんで
二週間前、予防接種を受けさせたんですね。

「二週間ぐらいで副反応が出る場合がある」とは聞いていたんですが

ぴったり二週間ですね。

朝起きたら、娘の顔が弁当箱状になっていました。

「ほっぺたが痛い…」

娘の言葉をきいてすぐにピンときて
「幼稚園休みなさい!」と言いました。

娘は幼稚園に行きたい…とぐずりましたが
一時間後には38度の発熱。一日中、熱下がらず。
休ませて良かった。

明日は娘の年少さん同窓会ですが

やったーーーー当然お休みですなーーーー♪♪
(ごめんなさい、娘よ…)

「明日までには治して、同窓会行きたい…」という娘ですが
ダメダメ、養生しなさい♪

会社にはお休み頂いているし
息子は今のとこ熱出してないし
娘と二人でゴロゴロするぞ♪
[PR]
by la-paz-paz-paz | 2011-04-27 20:59 | 子育ち

イースター2011

皆様、素敵なイースターを過ごされましたでしょうか。
洗礼を受けて一年となりました。

f0199940_2125418.jpg


教会の未就学児クラスの子供たちです。
教会付属の幼稚園に通っている子たちが多いので
娘はなかなか馴染むことができないようです…。

f0199940_214041.jpg


かけっこしてます。

えっと、何で娘しか写ってないかといえば…
ダントツ、ビリだからです。。。
どうも、運動があまり得意ではないようです…。

夫に似たな…涙

f0199940_2153287.jpg


毎年恒例のエッグハント。見つけました♪

f0199940_2161010.jpg


もうすぐ10ヶ月になる息子デス。
どんどんお姉ちゃんに似てきます…。

こうして家族みんなでイースターをお祝いし

私は自分の生きている意味や、これまでの人生の意味について
考えたりしました。

これまで、私は自己肯定感が全くなく
人と自分を比べては自信をなくし、人を嫉み、憎み

人の評価に極度に敏感で
「批判される前に批判してやろう」と身構えていて
本当の友達なんて一人だって出来ませんでした。

物心ついたときから怒りの感情を抑えることができず
何かをきっかけに爆発すると、それまでの穏やかな物腰とは打って変わって
その「豹変」に恐れをなした人々は、次から次に私のもとから逃げていきました。

生きづらい、生きづらい、

どうして自分はこんなに生きづらいんだ…

言葉で定義するのは視野が狭まるようでイヤですが
まあいわゆる「アダルトチルドレン」だったんですね。
大人になってから気づきました。

最近は、怒りが暴発するようなこともなくなりました。
とても穏やかに生活しています。

自己評価はまだ低いところもありますが
以前のように「私なんていなくなっちゃえばいい」というような
絶望的な気持ちではありません。

母ともう一度生活を共にしたことは無意味ではありませんでした。

母は「神様」のように私の上に君臨していたけれど
苦しみに苦しみ抜いた私が、彼女と一緒に暮らしてみえてきたものは
「学歴や会社の名前でしかモノが判断できない、視野の狭い人」でしかなく
まあ、世の中的に言う「困った人」「偏屈な人」の1タイプでしかありませんでした。

母は神様ではなく、弱い、愚かな人間でした。

それが分かって
私は母に対する憎しみに翻弄される日々が終わりました。

神様ではない一人の人間としての母を受容できずに
ただ距離を置いたり、縁を切ったりしていたら
私はずっと、苦しみのなかにいたと思います。

あと一年、
娘が小学校に入学するときには
私はこの家を出ていくことに決めています。

これは絶対に揺るぎません。

今度は、
自分はきっと幸せになれる、と信じて新天地に踏み出せそうです。
私が私自身の人生の脚本を書いても良いのだという自信を得ました。

母を一人の人間として受容できたからです。

長かったです。

本当に長かったです。

孤独でした。怒りと絶望に満ちた人生でした。
人並みの幸せなど手に入らぬ人生だと諦めていました。

これが神様から与えられた、私の役割だったのだと
34年たってやっと悟ったのです。

この連鎖を断ち切る「叡智」を
神様は私に与えてくださったのだと思います。

私のそばで無邪気に笑う娘。

あなたの人生に幸あれ。
[PR]
by la-paz-paz-paz | 2011-04-25 21:24 | 日々の糧

ピアノ

ここ一ヶ月の私の火山のような怒りに、すぐに反省してくれた夫。
ブログで不満をたれられると弱いんです、うちの夫(笑

今朝は娘の塾&ピアノの送り迎えと、
夕食の準備まで家事・育児を全面的にやってくれました。
私はもう、寝まくりですよ。いろいろで本当に疲れてた。助かった。

ありがとう。
ここ一ヶ月、怒りっぱなしでごめんなさいでした。

ピアノを始めてまだ4ヶ月の娘ですが
7月のミニコンサートに出させて頂くことになりました。

私が言うのもなんですが、
娘のピアノ、始めて4ヶ月とは思えない上達ぶりです。
先生も驚いていらっしゃるので、本当です。

練習は毎日欠かさずやりたがります。
面倒くさがってるのはむしろ私のほうで…
「頼むから今日はやめて」とか毎日頼んでるし。

私も娘と同じ4歳でピアノを始めました(始めさせられました)。
母は私に音楽大学を目指させたかったそうで
1レッスン◎万円の、英才教育を受けました。

4歳の終わりには、ブルグミュラー制覇。
その年の発表会では「貴婦人の乗馬」を演奏。
バイエルもクソもない猛スピードでした。

泣きながらピアノを練習していました。
泣くと後ろから母に何度もこづかれました。
黒鍵に涙の後がいっぱいついていました。

小学校一年生の春、
ピアノを辞めたくて、遂に家出しました。

学校の帰りにそのまま逃げて
21時過ぎに発見されました。

その件で、小学校で有名になってしまいました。

小さい頃は苦痛で苦痛でたまらなかったピアノ。
それでも私がたまにピアノを弾く姿を見て
娘は「かえもピアノやりたい」と訴えるようになりました。

最近は娘のピアノに私がよく伴奏をつけるのですが
娘はそれが本当に嬉しいようです。

今でも思い出すと当時のことは本当に苦痛で
娘にピアノをやらせるかどうかも本当に迷って
(「やっぱりバイオリンにしない?」と何度も言った…笑)

でも、子供ってやっぱり母親が大好きなんですね。

お母さんが出来ることは、
自分もやってみたいんですね。
お母さんと一緒に、やりたいんですね。

娘がピアノが大好きで、どんどん上達する姿を見て
私が苦しみに苦しみながらもピアノを習っていたことは
きっと意味があったんだろうなあとやっと今思えるようになりました。

7月にミニコンサートが楽しみ!
何着せようかな…笑。
[PR]
by la-paz-paz-paz | 2011-04-23 21:22 | 子育ち

誤診って…

息子の水疱瘡が誤診だった。

つまり、水疱瘡ではなかった。湿疹だったのだ。

一度水疱瘡だと診断された以上、預かれないという保育園。
「水疱瘡ではないという証明書」なんて様式もなければ
書く必然性もない、といって怒る医者。

息子と仕事道具と保育園バッグを両手にかつぎながら
なすすべもなくウロウロする私。泣きそうだった。

このブログは思い切り娘と息子の顔露出しているので
あまり詳しいことは書けないのだけれども

幼稚園ボスママに翻弄される毎日。
ここ一ヶ月、息子の病気攻めとあいまって、
ノイローゼ気味だった。

ちょっとしたことも、瞬時にママ友全体メールで拡散される。
それが怖くて、その人にペコペコしてしまう自分がいる。

そして今度の「水疱瘡誤診」。
「診察された以上、誤診と言われても登園させて欲しくない」という
保育園の頑な対応に加え、

「医者の診断が少しでもおかしいと思うなら、
翌日にもう一度別の医者に行くべきではなかったか」
「水疱瘡中も、何度か医者にかかるべきではなかったのか」
と意味不明のことを言われた。

誰が水疱瘡(=感染力が強いので医院じゅうで煙たがられる)と
診断された子供を連れて、わざわざドクターショッピングしたいかね?
「水疱瘡かも」と受付で言っただけで、寒い屋外で待機させられる病院が
ほとんどのなかで、誰が何度も診察をしたいかね?

この一ヶ月は心身ともにくたびれて、食事もろくに取れなかった私。

へとへとになって
食事をする気力もなく、昨晩は子供たちと眠りに落ちてしまった。

深夜になってお腹がすいてきたのでなんとか起きたら
帰宅した夫が、私のぶんの食事まで全部食べてしまっていた。

腹がたって腹がたって、泣きそうになってしまった。

小さな小さな擦れ違いなんだけど
夫は私が何もかも一手に引き受けて
心も体も疲弊しきっていることに
分かっているような顔して全然鈍感なのだ。

いつも遅くに帰宅して
ご飯食べてお風呂入って寝るだけ。

この一ヶ月、夫には呆れることばかりだった。
[PR]
by la-paz-paz-paz | 2011-04-22 14:00 | 試練

お母さん、私を見て

職場復帰してから、体調がふるわない毎日が続いていました。
ご飯もおいしくないし、肩が凝ったり、頭痛がしたり。

私はもう昔とは違って
この体調不良の根本的な原因が、仕事・育児にあるわけではないこと、
ずっと分かっていました。

全記事リンクフリーとのことですので、リンクさせて頂きました。
こちらはカウンセラーさんのブログ記事です。
「祖母-母-娘の愛情飢餓の世代間連鎖を断つやり方」

一度は母との関係が原因でうつ病に苦しみました。1年以上に及ぶ闘病でした。
表向きは、大学院博士課程の過酷な生活が原因ということになっていましたが
「学歴がなくなったら、お母さんは私を愛してくれない」という恐怖、
けれども大学院を辞める以外にないところまで追い込まれていた私、
どこにも出口が見出せない苦しさが、私をうつ病に追い込みました。

リンク先のカウンセラーさんの示したプロセス、
一つ一つを私は見事に辿ってきたと思います。

衝動的、怒りの衝動、心身症状、存在不安、過剰労働…。
そして夫と結婚したことにより、8の情緒的遮断を行ったつもりでした。

悔しいけれど、
残念ながら、自分は今、9の「愛情飢餓」の状態にいます。

あれだけ憎んだ母に説得されて、同居しています。
そして、私の子供たちをバカ可愛がりする母を見て、心が満たされています。
カウンセラーさんの工程図の11. (無意識の支配)の段階にいます。

息子が生まれてから、私の心はとても満たされていました。

それは、息子の存在そのものというより
母が待ち望んだ男児を義姉ではなく自分が産んだこと、
息子に対して「ほかの孫たちとは可愛さが全く違う」という母、
息子さえいれば、母に自分の存在を認めてもらえると思う気持ち、

平和だと思っていた気持ちの
何もかもが、強力な世代間連鎖の一部に巻き込まれていたに過ぎず
私は息子ではなく、息子を愛する母に気持ちが向いていたことに
再び強いショックを受けています。

また、母ー私の関係がやたらと投影されてつらかった娘に比べると
性別の異なる息子に対して、私は自分が彼を「手段」として利用していることに
全く無自覚でした。

世代間連鎖を断ち切る役割を負った人は、
ものすごい苦しみのなかに身を置くといいます。
苦しいです。何もかもが苦しいです。

でも、おそらく、
これが神様から与えられた自分の役割です。

この苦しみは無駄にはならないはずです。

この苦しみの先は、
光があり、自由がある。娘と息子の明るい未来がある。

そして、私はもう母の愛がなければ生きていけなかった
小さな子供ではないんです。

夫というパートナーと手と手を携えて、
自分の幸も不幸も自分で負っていく責任を持った大人なんです。

きっと私の人生を切り開いてみせる。

今は苦しくとも、
これが私の生きる意味なんだと。

イースターまであと一週間です。
[PR]
by la-paz-paz-paz | 2011-04-18 09:31 | 試練

予感的中

f0199940_9351948.jpg
f0199940_9352814.jpg


息子のくせに保育園に休まずに四日も行ってる、おかしい、、

こんな「ノビタのくせに生意気だ」的な言葉がグルグルと頭を回った昨日のお迎え。

母の勘に勝る勘はない、はっはっは。

息子をピックアップするときに、保育士さんがちらっと。
「登園許可証、一応お渡ししておきますので、ここにはさんでおいて下さい」

…登園許可証?

「ポチポチっと発疹が出てきてるんですよね~。増えてはいないんですけど。
増えてくるようであれば、明日は登園させないで、お医者さんに連れていってくださいね~」
そして、登園許可証をほいっと渡された。

そのまま連れて帰って、娘を迎えにいってとバタバタしていたら、
保育士さんに言われたことをすっかり忘れていた。
今思えば、すぐに医者に行けば良かった。(笑

食事の準備をしようと思った18時過ぎ。
「そういえば…」と息子の衣服をめくったら、

お腹一面、発疹の嵐!!!!

水疱瘡、キタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)゚∀゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)-_)゚∋゚)´Д`)゚ー゚)━━━!!!!

しまった!18時過ぎてしまった!
ほとんどの小児科は18時まで。
かといって、救急外来に連れていくモンでもない。

明日の朝にしようか…
でも、今晩放っておいたら、一晩でかなり広がるはず…
娘のときの経験上、その日のうちに抗生剤を飲ませたほうが軽症で済むはず…

嵐の前の静けさと自覚していたので、仕事は大丈夫…
娘の幼稚園も一週間は大事な行事は入ってない…

たまたま昨日、21時まで開いている医院を調べていた。
これは息子のためではなく、私が体調不良だったため調べてあったのだ(笑
看板に、「内科・整形外科・小児科」とあったはずだ。

延長保育で疲れ果てている娘は、「眠い、お腹すいた」と愚図っていたが
家に放置しておくわけにもいかないので、連行。
こういうとき、子供が二人いると本当に大変…。

無事、抗生物質げっと。

息子、週単位で流行最先端な病気に次々と押し倒されてます!

そして、水疱瘡の薬は、喘息の薬と飲み合わせが悪いそうで
せっかく吸入機器借りたのに、喘息完治しないままに
水疱瘡の投薬開始。

オカン、頑張れ!!!(涙)

看病と幼稚園のつきあいと仕事にとボロボロで
夫にやつあたりの限りを尽くしております。
「男はいいよね~!こういうときに生活変えなくていいもんね~」と
朝から晩までタラタラと嫌味攻撃をしています。
夫カワイソ~っ でも甘んじて受けろ!毎日普通に出勤してんだから。

オカン、頑張れ!!!

そして再来週は、なぜか娘の「年少さん同窓会」…

っていうかさ…

年少さん終わって、一ヶ月?一ヶ月たってないんだっけ?

そしてなぜ同窓会?????

そしてなぜ、母親も同窓会???????

二時間ほど、お昼を一緒に食べながら思い出を語り合いましょう…って…。

一ヶ月前に終わった年少さんの「思い出」って何よ??
「思い出」の定義が間違ってる!絶対間違ってるよ!!

ええと、、こういう場合、、、

娘も幼稚園休ませて、自分も行かない。
このあたりが一番いい解決法なわけですが…。

娘が傷つくかな。。

↑ これこれ、この思考回路がしんどいの、幼稚園ママ!!

頑張れオカン!!!!!!!!!!!!!!!!!!
[PR]
by la-paz-paz-paz | 2011-04-15 09:54 | 試練

予想外の疲れが。

f0199940_2054119.jpg


せいたが今週は月曜日から一日も休まず保育園に通っています。
休まなければ休まないで、「嵐の前の静けさなんじゃ…」とか考えてしまって
頭のなかはネガティブループな私です、が

暖かくなってきたし…

少し親子ともども楽になるかな…とか。

年のせいなのか、子供が二人になったせいなのか
予想外に仕事と育児の両立が大変で

もう無理かも…とか
近頃考えたりしちゃいます。

…というか

新学期って、幼稚園(小学校もですよね)って予想外に忙しいですよね。
アレ作れ、名前書け、アノ申請をヤレ、
とにかく瑣末なアレコレが次から次へとやってくるんですけど

どうしてうちの娘ってすぐ
「みんなやってるのに~。かえちゃんもやって~。」がくるんでしょ。

ただでさえオカンはくたばってるんです。
正直、学事も育児も家事も仕事も、全部疲れで2割ぐらいの力しか
発揮できていない状態。

そこに、
帽子にハートのアップリケをつけてくれだ、
スモッグにレースつけてくれだ、
理由は「○○ちゃんがやってるから」…。

確かに幼稚園のママさんたち、そういうとこにものすごい力入れてる。
私はこういう部分はシンプル(言い方がいいですね。否、面倒くさい。)なので
いつも適当にしかやっていかないと、

授業参観のときなどに、娘が浮いている。(飾り物が少ないので)

給食が始まるまでは延長保育組は弁当持参なんですが
早く起きて作るだけでも精一杯なんですよ。それを
「○○ちゃんはゼリー入れてたのに…」
「○○ちゃんは二段弁当だったのに…」
「みんなデザート持ってきてたのに…」

むきーーーーーーっ!!!!!
二段弁当とか子供に持ってこさせた親は誰だ!!!
オカズを何品作ればいいんだ!!!バカやろー!!と怒鳴りたくなる
爽やかな朝。

そしてまた、

娘がよく言う言葉でイヤなもの、第二弾。
「○○ちゃんと△△ちゃんが一緒に遊びにいったんだって。」
「どうしてかえちゃんだけ呼ばれてないの?」

娘自身は何も考えないで言っているのかもしれないけど
私はとっても傷つくんです!!
「ああ、また自分だけ呼ばれてないのか…」と考えてしまうのです。
こういう自分が傷つく出来事を、娘の口から聞くとさらに傷が深くなるのですよ。

あ~

仕事やめたい。もう明らかに体力がついてってない。

娘の「みんながやってるからかえちゃんも~」という、理不尽に見えるが
子供にとって大切なお願いを聞いてやる体力が残らない。
仕事してて疲れてるから、あんたは我慢しなさい、なんて
そんなことは死んでも言えない。

でも仕事は多分、
「やめよっかな~」と言えるだけ楽なんだろうな。

幼稚園は娘の大切な社会の一つであって
「ママ友づきあいが面倒くさい。保育園にうつってけれ」なんて
絶対言えない。

だから我慢するしかない。
ここが幼稚園ってキツイ。

この言葉、だいっきらいですが

「娘のため思って」

ママ友づきあいをこなしていかなきゃならんのです。

苦行だわ、これ!!!
[PR]
by la-paz-paz-paz | 2011-04-13 20:23 | 試練

助かりマンボ

f0199940_20343423.jpg


週末は39度近い熱にウンウン言い続けた息子デス。

今朝は熱は下がっていましたが、どうにもこうにもひどい喘息体質らしく
ゼーゼーゼーゼー苦しそうったらありゃしない。

娘もそうでした…。
当時はまだ大学院生だったので、午前中と午後の診療の両方に通い
吸入治療をしました。だいぶ違うんだよね。吸入するとね。

娘が喘息体質だと知ったときは
もうなんか目の前が真っ暗になった感じでしたが
3歳になる頃には治ってました。今は咳なんて一年に一度も出ないぐらい。

だから息子の喘息体質も長期的には楽観視しているのですが
短期的(ここ二年ぐらい)は、やはり私も仕事との兼ね合いが
結構難しくなってくるだろうなあと思ったりします。

今の仕事、あと二年で辞める予定なのに(笑

うちの近くの小児科さんで、
すごく感じの悪い先生がいて

喘息体質の息子(娘)を吸入に連れていくと
いつも「なんで午前中も連れてこなかった!」と怒鳴られます。
「お母さん何やってたの!お仕事っ!?」と必ず。
「来週は毎日、午前と午後両方きてくださいねっ!!!」と怒鳴られ
一応「ハイ…」とは答えるものの、「行けるわけないじゃん…」と頭のどこかで。

で、この先生は行くたんびにこういうことを言ってきて傷つけられるので、
この先生が担当の曜日は、この小児科とは別の小児科にかかるようにしています(笑

で、今日は別の女医さんが担当だったのですが
仕事に行くことを怒られるどころか…

「お母さん、吸入のたんびにお仕事休んだり、抜けてきたりするの?」と言われ
「はぁ、4月はほとんど会社行けてません。。」と言ったところ

自宅用の吸入の機械を
貸してくださったのです!!!!(涙


しかも…

「保育園で飲ませられなくても大丈夫なように、一日一回で大丈夫な
抗生物質を出しておきますね。」と。

いつもいつも、「一日二回、吸入にきてね!仕事なんか行っちゃダメだよ!」
と責めたてられてきた私は…

涙が出るほどうれしかったです。

正直、姉弟二人そろって喘息体質ってのも
結構へこみましたが…

仕事にぜんぜん行けないことも
看病がとても大変なことも
本当に辛かったんですが

頑張ろうって思えました。

女医さんも、働く母だったのかも…。

つらいなかにも、人の優しさが沁みた日でありました。
[PR]
by la-paz-paz-paz | 2011-04-11 20:48 | 試練

入学・進級オメ

f0199940_104154.jpg


皆様、ご入学・ご進級・ご入社…おめでとうございます。

ええと、皆様が仕事に家事に忙しいこの時間に、
なんでブログ更新してるのっかっつ~と

息子が発熱したから

小児科に行かない週を私にください。
熱を出さない週を私にください。
保育園にせめて週に3日通ってください。

ごっちゃ!

こんななか、オネエは今日から制服。年中サン。

昨日延長保育に来てる新年少さん見たらさ~

すげ、小さいの!

娘がマジ巨大で…笑

制服も採寸のときはダブダブだったのに
どーよ?なんかもうはまっちゃってるでしょ?
背が伸びたんやねえ。いつの間にか。

弟が生まれて半年ぐらいは、弟をバカっかわいがりしていたオネエですが
近頃、すっごい冷たいです。

理由1, オネエがテレビ見てる最中に弟がぐずる。テレビの音が聞こえない。
理由2, ポケモンカードゲーム中に、弟がハイハイで高速接近、カードめちゃくちゃに。
理由3, オネエの遊び道具をなめまわす

等々、ハイハイができるようになった弟が
非常に疎ましいようで

ちょっと目を離すと
大声で弟を怒鳴りあげています。
それにびびった息子はギャン泣きします。

面倒くせぇ。
かわいがってるうちが花だったのね…。

さ~
仕事も休んでるし(4月に入ってから2日しか出社してね~)
洗濯物でもやるかね。
[PR]
by la-paz-paz-paz | 2011-04-07 10:48 | 子育ち